入 院

入院について
入院のご案内

入院~退院までの流れ

入院(来院されましたら、受付にお声をおかけください)

入院後の検査結果と入院診療計画書の説明があります。

家族様カンファレンス(入院より3~4週間)

入院後の患者様の症状、生活の様子、リハビリの進行状況などを家族様に報告しながら、今後について一緒に考えていきます。

退院日の決定(病状・リハビリの進行状況により)

患者様・家族様との話し合いによって退院日を決定します。

退院(在宅・施設等)

退院おめでとうございます。A棟を退院され在宅等で療養される患者様には退院後1ヵ月以内に、当院より患者様の現在状況等をお聞かせ頂くために訪問いたします。

入院手続き及び入院費用支払い

● 入院が決まりましたら、以下のものが必要となります。

  •  ・入院申込書
  •  ・入院同意書
  •  ・認印
  •  ・加入する医療被保険者証
  •  ・身障手帳 / 特定疾患受給者証(お持ちの方のみ)
  •  ・介護保険被保険者証
  •  ・介護保険負担割合証
  •  ・医療、介護共に減額認定証
  •  ・健康手帳
  • など

<各種保険制度加入者の方>

・かかった医療費(療養費)は、保険の種類や治療内容によって負担の金額が異なります。

・食事費用及び居住費は、自己負担となります。減額認定証をお持ちの方は提示してください。

・私費費用分の負担があります。

・交通事故・労災・生活保護、その他診療費並びに保険資格等の事務手続きに関する相談は係員に気軽に申し出てください。

● 入院費用の支払い

請求は毎月月末締めとなります。請求書の送付は致しておりませんので、電話などで金額をお確かめの上、翌月の10日以降20日までに納付していただきます。
病院の発行する領収書につきましては、再発行いたしませんので各自大切に保管してください。

 

家族様へ

下記の事項についてお願い申し上げます。

・入院されましたら、主治医の指示の元、療養生活を送っていただき、病院の諸規則をかたく守ってください。

・入院されている利用者様につきましては、極力管理に努力しておりますが、病院の意に反し、無断外泊や周りの方に迷惑をかける行為等、また診療費などの支払い滞る場合、速やかに退院していただきますので、あらかじめご了承ください。

・面会に関しましては、ご本人およびご家族の意思が尊重されます。場合によっては応じられないことがありますことをご承知おきください。

 
面会時間:午前7時~午後8時まで(時間外の面会は各病棟にご相談下さい)
外出・外泊 希望される時は、事前に届け出用紙にご記入され、主治医の許可を得て下さい。
飲食物について 家族様とご一緒に召しあがっていただいても結構ですが、残り物は衛生面及び安全面から問題となることもあります。病棟サービスセンターへお届け下さいますよう、お願いいたします。
見舞金について 患者様へのお見舞金に関して、万が一紛失するようなことがありましても、当院は一切責任を負いませんので、ご了承下さい。
病室の変更について 病状の程度により、病室を変更する場合があります。ご了承下さい。
電化製品の使用について 電化製品のリースなど行っております。必要な方はサービスセンターまで申し出てください。
その他

・失禁の多い方は、デニムシーツを使用していただくことになります。ご自宅などでご使用されていたものがあれば、持ち込みすることもできます。

 

・装具・車椅子・ポータブルトイレなどの補助器具をお持ちの方は持ってきていただくことも可能です。

 

・貴重品は紛失する恐れもありますので、お持ちにならないで下さい。また、私物については、必ずお名前をご記入下さい。尚、紛失に関しては、当院は一切の責任を負いませんので、ご了承下さい。

 

・当院では月一回、理美容サービスを実施します。ご希望される場合は、病棟サービスセンターにお声をかけてください。

 

※電化製品リース料・理美容サービス料金等、私費費用としてかかるものは、入院費と一緒に請求されることになります。

居室・設備・器具 施設内の居室や設備、器具は本来の用法に従ってご利用下さい。これに反したご利用により破損等が生じた場合、弁償していただくことがあります。
こちらの施設でも同様のサービスを受けられます
 
TOP
 
TOP