施設特色

いずみの家の特色

少人数(9人)で家庭的な住まいです。仲間やスタッフと安心して暮らしていただけます。

スタッフは家族の一員という感覚で食事・入浴・排泄などの日常生活のお手伝いを致します。

敷地内にある畑で育てたゴーヤやトマトなどの旬の野菜を使い、3食手作りの食事を提供しています。

機能訓練を兼ねた毎日のレクリエーションや散歩の他、お花見や納涼祭など季節の行事も盛りだくさんです。

施設紹介
居間(共用スペース)

スタッフと入居者様が一緒に食事をする居間は、談話をしたりテレビを見たりゆっくりくつろげる共用スペースになっています。

居室

居室はすべて8畳の個室になっておりゆったりとしたスペースを確保しています。

洗面所、ベッド、整理ダンス、洋服ダンスを備えています。

トイレ

トイレは各ユニットに4箇所。

うち1箇所は車いすの方でもゆったり使える多機能トイレです。

浴室

施設内に3箇所ある浴室は各ユニットに1つずつあり、介助を受けて入浴できる快適な広さです。

グループホームとは?
少人数の家庭的な雰囲気の中で共同生活を営み、地域住民との交流を図り、認知症の進行を緩和させ、よりよい日常生活を送れるようお手伝いする家です。
 
TOP
 
TOP